So-net無料ブログ作成
検索選択

どうして記事にタイトルをつけないと いけないのか?私も解らない [ブログ]

55-1


ここでは記事のタイトルについて
考えていきたいと思います。

今までブログの記事を書いたことがある経験者も、
初めてブログをやってみようという初心者の人も

必見の内容です!!

そもそも、どうして記事にタイトルをつけないと
いけないのかって考えたことありますか?

そんなこと分かりきってるって?
はいはい~すいませんでした~

もちろん、記事同士を整理するためですよね?
タイトルがついてないと、

どの記事がどれなのか分からなくなってしまいます。


スポンサードリンク





ですが、それ以外にも目的があります。
それが以下です。

    記事内容が理解できるように表現する
    閲覧者を惹きつける
    SEO効果

記事内容が理解できるように表現する
まず、タイトルを見ただけで記事内容が

ある程度推測できなければなりません。
時々、記事内容とタイトルが違うブログを

見ることがありますが、これはもう最悪です!!
なぜかと言えば、読者さんがそのタイトルに惹かれて

記事を読んでくれても、記事内容が全く違うものだったら

ガックリくるからです。
あなたはAmazonでこんなレビューを見たことがないですか?


「タイトルに惹かれて買ったのにガッカリ」
「タイトルにこう書いてあったのに中身はぜんぜん違う」
「この本のタイトルに騙されてはいけません」

その挙句、悪い評価を付けられてしまうのです。
実は、Googleも同じ評価をします。

記事タイトルと記事内容が違っていれば、
当然、評価を下げられます。


実際、「最高に美味しいキャベツレシピ!」
というタイトルに惹かれて本を買ったのに

内容はキャベツの栽培の仕方ばかり書かれてたら
あなたはどうしますか?


私でしたら激怒します^^

(当たり前じゃ~~!!)


なので、記事タイトルと記事内容は合致
してる必要があります。

ここは常に意識しておきましょう!!


スポンサードリンク





閲覧者を惹きつける



では、次は閲覧者を惹きつけるに移ります。
これは考えればすぐに分かることなんですが、

魅力のないタイトルは人を引きつけません。
誰もクリックしてくれないし、

書籍だと購入されません。
以下の記事タイトルを比べてみて下さい。


a「超簡単チョコレシピ!美味しくなる3つの裏ワザとは?」
b「簡単なチョコレシピです。」


おそらく50人中49人の方がaをクリックすると思います。
bはどことなくショボいですよね

なんか読もうという気が起きません!!
こんな感じでタイトルの役割って凄く大きいんです。

貴方の記事がクリックされて、
読んでもらえるかどうかはタイトルにかかっています。


そして、この時に簡単で美味しいチョコのレシピが
3つの裏技付きで記事に書いてなければなりません。



私は最近お小遣いサイトにハマっています。
ポイントサイトなのですが継続収入も期待出来ます。

無料レポートを配布していますのでよろしかったら、
ご覧になって真似て頂ければ継続収入を保証します。
      
11-5















































































nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。